2021年01月01日

BONNE ANNEE!!

あけましておめでとうございます。

IMG_4052-2-tone-450.jpg


毎年同じようなアングルですが、おせち料理をちまちまと。
栗きんとん、田作り、にんじんの飾り切りは娘の担当。

IMG_4055-2-50.jpg


おめでたい「寿」の高野豆腐も。


今年は晴れやかな年になりますように!
posted by wacco at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

シュトーレン2020

気が付けば、あと少しで今年も終わり。
今年は今までと違って、普段何気なく過ごせていたことがどんなに幸せだったのかと改めて感じた1年でした。
ただ一方で、家でゆっくりと何かを作ったり、本をじっくり読んだり、家族みんなで話したり、そういうのんびりとした時間もすごく貴重で、普段忙しい人にとっては何かを考える良い機会になったという話もちらほら聞きました。

買い物やこどもの送り迎えなど以外はほぼひきこもりで、わたしはすっかりノーメイクな生活(笑)でしたが、これからも一人ひとりが気をつけて過ごし、この事態をみんなで乗り越えていければなぁと切に願います。

IMG_3827-2-450.jpg

そんなこんなで、いつもたくさん作ってお友達に配っていたシュトーレンも今年は4本だけ。
我が家に2本と双方の実家に贈るだけとなりましたが、なんとか作れてよかったな。

IMG_3826-2-450.jpg

フィリングは、いつもよりモリモリに。
栗の渋皮煮、ふさ干しレーズン、グリーンレーズン、ゴールデンレーズン(レーズンはいただきもののオーガニック!)、クランベリー、アプリコット、そしてアーモンド。本当は干し柿のスライスも注文していたのに、うっかり入れそびれてしまったのですが、これだけ入れたら十分だったかな。

食べるごとに、奥深いおいしさを味わえるのはホシノ天然酵母ならでは。
来年はたくさん作って、お世話になったお友達にも贈れたらいいな。



posted by wacco at 19:13| Comment(0) | 食 : お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

お月見

IMG_2572-dpp変換-450.jpg


すっかりご無沙汰してしまっていますが、、、なんともう10月。
今日は中秋の名月ですね。
ポンポンマムやりんどう、ススキを飾って、なんとなくお月見気分。
おとうふで作った白玉に小豆をそえて、おいしいお月見セットになりました。

今年はこんな状況で、夏休み恒例のキャンプも行けず、家でのんびり過ごす日々。
お仕事もほぼ自宅なので、もともと話下手のわたしでさえ、「人と話す」ということに飢えている気がします。

positiveなことはもちろん、悩みやグチなどnegativeなことも、人に話せばなんとなくすっきりすることも多くて、「話す」ということの大切さを改めて感じています。家族のおしゃべりも増えた気がするし、、、
こんな状況の中でもうまくストレスを発散して上手にコロナとつきあっていかねば、、、と思うこのごろです。

それにしても、やっと気持ちの良い秋晴れが続いてうれしい毎日。
紅葉が待ち遠しいなー。


お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

WEEKEND AU CITRON

IMG_0899-2-col25-450.jpg


真夏のような日があったと思えば、そろそろ梅雨入りの予感。。
学校や会社もなかなか通常とおりにはいかないので、いまいち曜日感覚が分からなくなっています。
なので、週末でもないけれどWEEKEND AU CITORNを。

これはコルドンのレシピを忠実に作るのが一番おいしい!
贈り物なども含めて、おそらく100本以上は焼いているこのケイク、すっかりレシピも丸暗記しています。
家にある材料で気軽にできるのもよく作る理由かな。


IMG_0908-2-col25-450.jpg


ほわほわの生地とシャリシャリのグラスアローがたまらないおいしさ。(←何度も言ってる・笑)
今までは、ピスタチオだけでおめかしでしたが、今日はレモンゼストも散らしてみました。

朝ごはんに、10時のおやつに、3時のおやつに。
レモンがあると、マドレーヌやレモンタルトを作ろうかなぁと一瞬思うのですが、結局いつもこのケイクになってしまいます。
次こそは、違うレモンのお菓子を作りたい!



お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 22:40| Comment(0) | 食 : お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

まだまだ おうち時間 

ニュースを見ていると、少しずつ状況がよくなっているような気もしますが、まだまだ油断はできない日々。
家の中もマンネリ化しないように、キャンプのときのハンモックを出してみたり、晴れている日は、みんなで朝ごはんをバルコニーで食べて、太陽の光を浴びてみたり。
外で食べると、いつもより会話が弾む気がするのが不思議です。


IMG_0802-2-450.jpg

お気に入りのコーヒーも買いにいけないので、とうとうコーヒーミルを買いました。
いろいろな種類がありましたが、迷わず手動をチョイス。
これが正解!コーヒー豆を挽くという新たな仕事に、家族みんなでテンション上がっています。


IMG_0824-2-450.jpg

ガリガリとコーヒー豆を挽いているときの香りがたまらなくて。
家にストックしてあるアイスボックスクッキーをそえて、読書タイム。


IMG_0541-2-col50-tone-450.jpg

ぼちぼち店頭でもマスクを見かけるようになってきましたが、買い込んだガーゼがあるので、ヒマなときはマスク作りも。
これからの暑い時期に向けて、シングルガーゼで薄めに重ね、ちょっとレースでおめかし。

段階を踏んで、少しずついろいろなことが解除されていきそうですが、一人ひとり新しい生活様式を自覚して、しっかり行動していかなくては!



お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

おうち時間 続く

IMG_9782-450.jpg


なかなか落ち着かない日々ですが、、、自粛生活にもだいぶ慣れてきました。
と同時に、医療従事者の方をはじめ、生活に関わるお仕事をされている方には本当に頭が下がる思いです。

自分たちのできることは限られていますが、早く平穏な日常が戻るよう一人ひとりが自覚して行動しなくては、、と改めて思う今日この頃です。


写真は、我が家の定番ケーキ、シャルロット・オ・フランボワーズ。
少し前ですが、bebeのお誕生日&結婚記念日のお祝い用に。
いつもは、決まったホテルのレストランでお祝いをしていましたが、今年は外で食べるのはやめておうちでささやかなパーティをしました。
ふと家族で外食したのはいつが最後だろう、、と話していたら、なんと!昨年のクリスマス以来だった、、、


あと少し、もう少し、STAY HOMEをがんばろう!




お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

おうち時間

IMG_9804-450.jpg


ようやく暖かくなってきて、外にお散歩にでかけたい日々ですが、この状況の中おうちで過ごす毎日。
学校もお休み、お仕事も在宅で、とにかく時間がたっぷり。

こんなときこそ、こどもと一緒にのんびり向き合って過ごそう!と一緒にお菓子を作ったり、お料理したり、遊んだり、ゴロゴロしたり。
お花見にも行けないので、昨日はさくらもちを作りました。
わたしの見本の1つ以外は、全てbebeが張り切って一人で製作!
なかなかの出来に本人も満足気?

たまにお料理も手伝ってくれるので、包丁も上手になってきたかな。
パソコンのタイピングにもはまって、ひたすら打ち続けたり。
いろいろ上達しそうな?お休み期間です。

IMG_9790-450.jpg


わたしはせっせとマスク作り。
不織布で使いすてマスクも作っていましたが、最近はもっぱら布マスク。
双方の両親や妹ファミリーの分もたくさん作りました。
あまりに没頭しすぎて、たまに夕食の支度がおろそかになることも。。

まだまだ大変な状況は続きそうですが、少しでも早く、平穏な日常がもどってきますように。



お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

Valentain 2020

IMG_9134-col10-lig5-330.jpg


以前ほど、お菓子を作る機会も減っていますが、やっぱりバレンタインにはチョコレートを。

今年は何にしようかな、、と娘と相談した結果、ラングドシャになりました。
いつもは絞りで作っていて、形が不揃いなことも多かったので、初めてシャブロン型で挑戦。
やっぱりきれいにそろった形でできるのって気持ちいい!


IMG_9139-col10-lig5-330.jpg


プレーンにはビターチョコレートのガナッシュ、ショコラにはホワイトチョコレートのガナッシュをサンド。
アクセントに、片面にだけチョコレートをのせたバージョンも少し。

シャブロン型のすりこみはなかなかコツがいるようで、娘には難しいかな、、、と思いきや、私より丁寧で上手!
だんだんと手取り足取りしないですむお年頃になり、うれしいようなさみしいような。

卵白をたくさん使ったので、この日のお昼ごはんはたまごとじうどん(黄身のみたっぷり)だったのでした(笑)


お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 19:18| Comment(0) | 食 : お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

asakoiwayanagiのパルフェ その2

image1-330.jpg


気づいたら、ずいぶんとブログをそのままにしていました。
最初はお手伝いから始まったことが、ちょっとした仕事になったりで、忙しくも楽しい日々を過ごしています。
たまにお菓子は作っていますが、写真を撮らずに食べてしまうことも多く、、

久しぶりのブログアップは夏に引き続き、asakoiwayanagiのパルフェ。
1月とはとても思えない暖かな日に、大切なお友達と出かけてきました。

今回いただいたのは、4周年記念のパフェ「パルフェビジューポム」。
シナモンやジンジャー、カルダモンといったスパイスがきいたアップルパイ仕立てのパフェです。

上にのっているのは、いちごフランボワーズコンポート入りのりんごムースにチョコの枝をさして見立てた可愛らしいりんごとパイ。
中にはジンジャークラッカンや生姜ミルクブランマンジェ、柚香葛ジュレ、クレームブリュレなど、食べすすめていくほどにいろんなおいしさに出会えます。
前回も思ったけれど、ほんとにため息のでるおいしさ。
帰りにおみやげにお気に入りのスコーンも買いました。


久しぶりに会ったお友達との話はつきることなく、、
昔から人の話を聞くのがとっても上手な彼女は、こどもたちの声にもよく耳を傾けているなぁと。
いつも穏やかで、地に足がついていて、芯が通ってぶれないところは、ずっと変わらなくて、尊敬するところ。
懐かしさとうれしさといろんな思い出がよみがえり、とっても満ち足りた1日でした。

また会えるのを楽しみに♪

お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

asakoiwayanagiのパルフェ

ちょっと前になりますが、ずっと行きたかったasakoiwayanagiにパルフェを食べにいってきました。
シックな外観に、どこを見ても額縁におさまりそうな店内、洗練されたお皿やグラス、ため息が出るとはまさにこの事!

IMG_2148-330.jpg

そんな中運ばれてきたのは、『パルフェ ジャポネ 〜グレープフルーツと特上煎茶〜』

ピンクグレープフルーツジェラートと煎茶ジェラートに、フレッシュなフルーツと煎茶のメレンゲ。
中には、煎茶フィヤンティーヌや煎茶のジュレ、ブランマンジェ、グレープフルーツの煎茶マリネなど、そして驚いたのは、葛切り!
フォークで葛切りを食べるなんて。
一口食べるごとに違う味に出会えて、まさにC'est parfait!です。

ペアリングのほうじ茶もキリリと冷えていて、とても香ばしく、何度飲んでも、おいしい!という言葉しか出てきません。



IMG_2151-2-330.jpg

お友達は『パルフェビジュー スリーズ』
チョコレートの上のサクランボがかわいすぎる!
ピスタチオジェラートやフロマージュブランクリーム、グリオットの葛ジュレなど、濃厚な味わいと甘酸っぱい味わいが口の中ですてきなマリアージュ。


久しぶりに、心から感激したデザートに出会えたかも!
季節が終わらないうちに、桃のパルフェも食べにいけたらいいな。





お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら
posted by wacco at 18:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする