2013年09月13日

焼き菓子セット!

IMG_5242-330.jpg

いつもの焼き菓子たち。
焼き菓子+コンフィチュールのセットをお友達の頼まれもので3セット作りました。

IMG_5234-330.jpg

こうやって横に並べて撮ると、なんだかかわいい。
レモン味、お抹茶味、カカオ味、、、作るときは、味の組み合わせのバランスも気にしつつ。

みなさんに喜んでもらったと聞いて、ちょっと安心しました。


大学時代のお友達はそばかすがとてもチャーミングなおんなのこ。
そこから、freckles.フレクル(英語でそばかすという意味)というブランドをお母さまと立ち上げ、かわいいリバティの小物やバッグを販売しています。
昔から、とってもセンスがよくて、かわいい彼女。
秋の新作もできあがっているみたいなので、ぜひぜひのぞいてみてください☆



お菓子の小さな教室 Cahier de wacco
作るひとも食べるひとも、みんながシアワセになるようなお菓子がつくれたら






untitled.bmp



posted by wacco at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

お届け物 その7

IMG_1123-330.JPG


bebeの生まれたお祝いにと、ブログで仲良くしていただいているassamさんにパンをいただいてから、早○ヶ月。。
遅ればせながら、ようやくお礼のお菓子を作りました。

IMG_1136-330.JPG


チョコレイトとクルミとオレンジピールのタルトレット。
タルトリングに、ローストしたクルミと大きめにカットしたオレンジピールをたっぷり詰めて、ビターチョコレイトのフィリングを流し込みます。
サブレ生地も、フィリングも甘さ控えめで、ざくざくほおばりたいお菓子。


IMG_1156-330.JPG


こちらはリクエストいただいていたウェークエンド。
本当はホールで差し上げたかったのですが、bebeに気をとられながら作ったので、中が気になり、カットしてプレゼント。
案の定、ちょっとキメが粗くて、どっしり感に欠けてしまった気がしましたが、まあこれもご愛嬌ということで。

ともあれ、喜んでいただけてよかったです。





posted by wacco at 18:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

杏づくしの贈り物

IMG_0239-330.JPG


実家に帰ったりで、今日はひさびさのお菓子作り。
母の日にも作って好評だったアプリコットのタルトレットです。
前回はアーモンドクリームを入れすぎて膨らんでしまったので、今回はやや控えめに。
アプリコットの周りにはローストしたピスタチオを散らしてみました。

IMG_0253-330.JPG


ちなみに奥に見えるのは、余ったサブレ生地とアーモンドクリームにカレンズを入れて焼いたもの。意外においしくてびっくり。


実はこれ、母の知人の方への「杏づくしの贈り物」の1つ。
何でもその方は、大のアプリコット・フリークだそうで、同じくアプリコット好きなわたしは、どうしてもその方へこんなオモシロプレゼントをしてみたかったのです♪

他に詰めたのは、お気に入りのドライフルーツ専門店agriのピュアドライアプリコットと、Mrs.BERRYさんの杏のジャム。

ピュアドライアプリコットは、60%の水分を残して作られたものなので、ドライフルーツなのにとってもジューシー。
杏のジャムは、有機栽培された果物で作られた無添加のジャム。
杏はもちろんのこと、とにかくどのジャムも自然の甘さがほんとにおいしいのです。

そうこうして、ラッピングしたものがこちら。
箱を開けた瞬間、杏づくしに笑顔がこぼれてくれると嬉しいな♪

IMG_0264-330.JPG



posted by wacco at 17:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

お届け物 その5

先日のassamさんのパンの交換会にと、遅ればせながらようやくお菓子を発送しました。
リクエストをいただいていたお菓子だったので、ちょっと緊張。。

274_7452-300.JPG


まずは、きむらかよさんのSable au caramel(キャラメルミルクサブレ)。
ひさびさにパピヨンの型で。

274_7459-160.JPG   274_7465-160.JPG


次に、定番のMadeleine(黄金色のマドレーヌ)。
わたしが作るものは、フランス産の小麦粉を使い、一晩生地をねかせているので、いわゆるおへそがぷっくり出た「正統派マドレーヌ」になるのが特長です。
パティスリーなどのマドレーヌを食べなれている人には、ちょっと素朴すぎるかも。。

そして、Cake au chocolat(無花果とピスタチオのチョコレートケイク)。
以前、カカオバリー(カカオ55%)とヴァローナ(カカオ66.5%)で作り比べたら、カカオバリーのチョコレイトの方がコクがあって美味しかったので、今回もカカオバリーのチョコレイトをチョイス。
デコレイトは、ナパージュを塗り、センターにピスタチオの粗みじんを散らしてみました。


274_7485-300.JPG


ボックスに詰め込み、メニューカードを添えて完成!
よろこんでもらえたらうれしいな。。


では最後に、週末のdejeuner pour mon mariを。
風邪気味なので?すっかり手抜きです。。

274_7447-300.JPG


# 鶏の照り焼き レモン添え
# 菜の花とささみの辛子醤油和え
# ミニトマトとバジルのペンネサラダ
# 十六穀ごはん



posted by wacco at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

お届け物 その4

269_6956-300-2.JPG


昨日はびっくりするくらいの大雨。
でもちょうど、ブログで仲良くしているryoさんへのクリスマスプレゼント交換会のお菓子を焼こうと思っていたので、1日中家にいてオーブンをフル稼働させていました。
帰省してご家族みなさんで召し上がると聞いていたので、今回は冒険せずに作りなれたものばかり。


269_6918-300.JPG


まずは、クリスマスらしいNeige de WA-SANBON(ネージュ・ド・和三盆)。
いつも作るネージュを和三盆で作ってみました。口当たりがとってもやさしくて、どことなく和菓子のような甘み。


269_6915-300.JPG


そして、言わずと知れたかよさんのSable au caramel(キャラメルミルクサブレ)。
すっかりお気に入りのウェーブ型に模様をつけて。


269_6925-300.JPG


こちらも定番化しているCake au chocolat(無花果とピスタチオのチョコレートケイク)。
作って2、3日してからが一番味がしっとりしてくるので、届くころには食べごろかな。。

来年もまたいろんなお菓子に挑戦して、定番スイーツを増やしていきたいです♪



posted by wacco at 22:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

お届け物 その3

260_6035-300.JPG


一昨日は、わたしの友人のお誕生日。
彼女はラジオのアナウンサーをしており、わたしの結婚式の司会もしてくれました。
お仕事が忙しいのにもかかわらず、いつも元気な彼女からはたくさんのパワーをもらってます。

そんな彼女に、早朝でも深夜でも食べられそうなからだにやさしいお菓子をプレゼントしようと、いつものパヴェ(黒胡麻のサブレ)とバナナローフを焼きました。

配送の時間ぎりぎりになってしまい、包装がとっても簡易的になってしまいましたが、これでちょっとでも日頃の疲れがとれたらいいな。。

これからもお仕事がんばってね♪


260_6063-300.JPG


そして昨日は、実家の母よりオーダーのレーズン・ウィッチの作製。
もうすっかり定番になったこのお菓子、このままでも十分おいしいのですが、どうしてもクリームにホワイトチョコレート入りを試してみたいので、目下オリジナルルセットを研究中です。

260_6053-160.JPG   260_6065-160.JPG


ちなみに中に入れるレーズンは、前に紹介したオーガニックの枝付き干しブドウが一番実がふっくらしていておいしいので、毎回それを使うようにしています。
いろんな素材の中でも、ドライフルーツなどは特においしさに差がでるので、自分の気に入ったものを見つけたいですね♪

posted by wacco at 22:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

お届け物 その2

252_5297-300.JPG


今日はブログで知り合ったステキなお友達、ryoさんと銀座でランチ&お散歩の予定だったのですが、あいにくのお天気により延期。
ずっと前からの約束でとってもとっても楽しみにしていたのに残念でした。

交換会用にお菓子も準備していたのですが、初めてお会いするのでやっぱり顔を見て渡したいなーと思い、こちらも延期。
そんなわけで、家にある大量のお菓子たちを別の知人へお届けしました。

253_5305-160.JPG  253_5308-160.JPG  252_5284-160.JPG


左はパヴェ(pave)。きむらかよさんのごまのクッキーです。
炒り胡麻&練り胡麻たっぷりでからだにもやさしくて、和っぽいお味が大好きです。
小さめの正方形にして厚めに焼いているのですが、その見た目が玄関の敷石に似ていることから、フランス語で敷石を意味する「パヴェ」と勝手に名づけました。

真ん中はネージュ(neige)。わたしの定番中の定番、くるみのクッキー。
もう何十回と作っているので、ルセットなしでもすぐに作れちゃいます。簡単なのに、人気のお菓子。ちなみにこちらはフランス語で雪という意味。

右はキャラメルクリームチーズパウンド(gateau fromage au caramel)。
スタイリッシュパウンド2作目です。キャラメルの苦味とクリームチーズの酸味が絶妙で、わたしのお気に入りの一品です。

253_5320-300.JPG


いつものように包んで箱にいれ、メニューカードを添えてできあがり。
特にネージュはたくさんできたので、マンションの管理人さんにもおすそ分けしてきました。

今日はこのまま雨が降り続くみたいで、せっかくの十五夜なのに満月も見れなさそう。。。


では週末最後のdejeuner pour mon mari。

252_5296-300.JPG


# 手羽元の胡麻照り焼き
# れんこんと春雨のサラダ
# ふかしサツマイモ
# ゆでたまごハーフ&ミニトマト









posted by wacco at 17:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

お届け物

244_4456-300.JPG


今日は、普段お世話になっている方へ、お礼と試作品の味見?を兼ねて、パンとお菓子のお届けものをしました。
カリグラフィーの先生と前の会社の上司へそれぞれ。

244_4435-160.JPG   244_4438-160.JPG


まずは、最近お気に入りのホシノ酵母のライ麦パン。
今回はトルコ産のドライイチジクとローストしたクルミをたっぷり入れて、小ぶりに成形しました。ドライイチジクをもどした水分でパンこ捏ねているので、パン自体にもやさしい甘みがあって、ほんとうに美味!
最近は全粒粉よりライ麦粉にすっかりはまっています。


244_4425-160.JPG   244_4429-160.JPG


お次は、言わずと知れたマドレーヌ。レッスンで作ってあまりにおいしかったので、作ってみました。マドレーヌって簡単そうに見えて、結構難しいのですね。。
おなかはぽっこり出てくれましたが、少し焼きむらができてしまって残念。レモンの皮のすりおろしの代わりに、レモンジュースを入れましたが、皮の方が風味がでておいしい気がしました。
また近いうちにもう一度、作ってみようと思います。


最後はパルミエ。前にブログに載せた時に、みなさん口を揃えて、「源氏パイだー」とおっしゃっていて、先日ようやく「源氏パイ」なるものをお店で見かけました。これは、リクエストのあったお菓子だったので、プレゼント用にやや小さめに作ってみました。

まだまだ試作品みたいなものばかりですが、ぜひ感想をいただいて、もっとおいしく作れるようにがんばりたいです。。

ではでは、週の初めのdejeuner pour mon mari。

244_4449-300.JPG


# 牛肉のみぞれポン酢和え
# さつまいもと玉ねぎのサラダ
# キャベツをハムのマリネ
# トマト&巨峰
# 松茸ごはん

実家からもらった松茸と牛肉。焼き松茸にはカボスを絞り、揚げと松茸を出汁で煮てごはんを炊きました。
食感と香りがなーんとも言えず、秋の訪れを感じました。ほんとにおいしい!
土瓶蒸しにもしたかったな。。。

posted by wacco at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 食 : お届け物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする